読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べんりしになりたいぶろぐ

はっぴょんの中の人になりたい(中の人なんいていない)

いわゆる悪意の商標出願

www.jpo.go.jp

出願時に印紙代払わないで大量に出願することが流行っているようですが、、、ああ、補正指令かかっている間に既に営業している人に脅しをかけて、お金が取れそうなら出願料払うのか。ひどい。

商標の先使用権が限定的な以上、出願時に既に営業している他人に対しては、せめて権利行使の際に実質的な使用を要求するとか、なんか歯止めをかけることが国民感情からは素直なのではなかろうか。思いつきで制度的な整合性については検討してないけど。

印紙なし出願

特許庁がなぜこれを認めてるのか昔から不思議です。受理しちゃったら補正指令かけないとPLT違反になるんでしょうが、常識的に言って不受理でも仕方ないような。お金が用意できない人でも出願日の利益を認めるため?うーん。

なんか判例でもあって認めなければいけないんだろうか。どうやらアメリカでも同じようなことが可能らしく、ますますびっくり。

かといって、審判請求してるかどうかで分割範囲が違う現行制度下では、無印紙の審判請求ができなくなると困るんですが(この制度も無益ですよね)